シミなら美容液を使う【肌トラブルを改善できちゃう】

お肌の悩みに集中ケア

さまざまな美容成分

婦人

洗顔の後は、化粧水、美容液、乳液やクリームなどを必要に応じて使用して肌のケアをしましょう。これら基礎化粧品にはそれぞれ役割がありますが、特に美容液は、化粧水や乳液だけでは物足りない時にプラスするとよいアイテムです。化粧水は肌にうるおいを与え、乳液は水分が蒸発しないように閉じ込めなめらかにする働きがあります。美容液はさらにシミや小じわ、たるみなど、気になるトラブルを集中的にケアすることができます。この美容液を選ぶ時は、解消したい悩みに応じた有効成分が配合されているものを選ぶとより効果的です。例えば、シミが気になる場合は、美白成分が配合された美白美容液と呼ばれるものを選びましょう。美白成分はビタミンC誘導体やアルブチン、ルシノールなどが有名です。ビタミンC誘導体は、メラニンが生成されないように働くだけでなく、シミになった部分の還元作用もあり、高い美白効果があることがわかっています。アルブチンはメラニン色素が生成されるのを抑制します。ルシノールもメラニン色素の生成を抑制する作用があり、肌への浸透が高いことが特徴です。肌の乾燥が気になる場合は保湿美容液を使用します。保湿成分はセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどがよく用いられます。いずれも優れた保湿力を誇ります。保湿をこころがけると、結果としてたるみやしわの改善にもつながります。気をつけたいのが、美容液は少量で充分効果があるということです。早くシミやしわを改善したいからと言って、ばしゃばしゃとつけたり、重ねて塗ったりすることはやめましょう。かえって肌に負担をかけることになります。お肌の悩みに合うものを見つけ、上手に使用して、肌トラブルを改善しましょう。

二つの美容成分の活用方法

女の人

年齢を重ねて肌が老化することによって、若い頃になかった場所にシミができてしまうケースがあります。それが体ならば我慢できるかもしれませんが、顔にできたのなら消したいと考える女性がほとんどでしょう。女性ならコンシーラーを利用して、濃い化粧をすればバッチリと隠すことができます。しかし、化粧が濃いと思われることは、美しさを目指す女性にはデメリットなので、隠すのではなくシミを顔から消してしまいましょう。シミを消すためには美容系のクリニックで施術を受けるしかないと考えるかもしれませんが、現在ではシミ対策に特化した美容液を利用すれば大げさな施術を受けずともシミを解消できるでしょう。化粧品売り場に訪れれば、シミに効果があるとされている製品は、たくさん販売されているため探してみましょう。なお、シミに効果があると言われる美容液の成分は、ハイドロキノンやビタミンC誘導体が有名だといえます。これらはたくさんのメーカーが採用しているため、すでに配合された製品を持っている方も多いでしょう。もしも、片方だけ配合された美容液を利用していて、思うような効果を得られないのなら、ビタミンC誘導体とハイドロキノンの両方が配合された製品をおすすめします。それぞれの成分はシミに対して違う効果を発揮しますので、併用することで、より確実な効果を望むことが可能です。そして、二つの成分が入った美容液をそれぞれ単体で購入するより安いため、費用をかけずにシミ対策をしたい女性にもおすすめできます。

必ずパッチテストを行う

ウーマン

毎日のシミ対策としては、美白化粧品でスキンケアするのが一般的です。化粧水と乳液が基本ですが、集中的なお手入れを行いたいときは、美容液が最適です。特に、紫外線を浴びてしまった日には、シミができやすい部分に塗るだけでも、新しいシミができるのを防ぐことができるでしょう。シミ対策の美容液には、メラニンの生成を防ぐもの、メラニンの蓄積を防ぐもの、メラニンを還元して薄くするものの3タイプがあります。うっかり日に焼けてしまった時にはメラニンの生成を防ぐタイプやメラニンの蓄積を防ぐタイプ、シミができてしまったら、メラニンを還元するタイプの美容液を使うのがベストです。特に、メラニンを還元するタイプの美容液は、美白作用も高く、シミを解消するのに非常に有益なコスメですが、効き目があるぶん、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなど、人によっては刺激を感じる成分が配合されているので、注意が必要です。濃度が高いほど、効き目も高くなりますが、刺激も強くなることを念頭に入れておくことも大事です。そして、使用する前には、まず目立たない場所でパッチテストを行い、何の炎症も現れないと確認してから、使用するようにしましょう。また、ハイドロキノンが配合されている美容液は、紫外線に当たるとシミを作る原因となってしまうため、夜のケアだけに使用するのが無難です。このようなことに注意しながら美容液で集中ケアをすると、シミのない美しい肌を保つことができるでしょう。

原因ごとに対策は違う

洗顔

肌の黒ずみの原因として挙げられているのは、紫外線・老廃物蓄積・生活習慣の乱れが主な物とされています。それぞれの症状に合わせて洗顔せっけんを選び、スキンケアや生活習慣の見直しを行う事が、改善につながるでしょう。

もっと読む

新しいリップの楽しみ方

口

今話題のリップティントに関して、まず一番の特徴は、色味をずっと維持してくれるというところにあります。他にも色味が変わる等の特性がありますが、それらを十分理解し、メイクされる方々にあった使い方をして下さい。

もっと読む

お肌に優しいコスメ

ファンデーション

お肌に負担をかけずにメイクをしたい場合は、ミネラルファンデーションやホットクレンジングがお勧めです。どちらも美容成分が配合されており、ケアしながらメイクや除去が出来るのが特徴です。人気ランキングを参考に、自分に合ったアイテムを探してみましょう。

もっと読む